So-net無料ブログ作成
検索選択
スピリチュアル ブログトップ

サウンドレゾナンス [スピリチュアル]

久々の、ブログ更新☆
この1か月、まったく書く暇がなく。。。。
何をしていたかというと、久しぶりにコースを受けていました。
それも、オンライン英語で受けるという、、、無茶な私。
今回受けたのは、サウンドレゾナンス、Module1。
オーラソーマをこれまで学んできた私ですが、
なぜ今これを、選んだかというと、第1は縁があったから。。です。
アメリカに来る前に、私の一番にお世話になっている、大好きなオーラソーマのティーチャーが
サウンドレゾナンスの、創始者コマラ先生に私を紹介してくれたのです。
折りにより、ずっと連絡を取ってきていたのですが、今回、やっとクラスに参加することになりました!

ですが、なぜ。。。このツールを選んだかというと、直感としか言えないですね。
コマラ先生に魅力をとっても感じたのも事実です。
ずっと、私は願っていたのです。
”この世の真実を人間のできる限りの能力で知りえた人に会って、学んでみたい”と。
ずっと、探していたし、待っていました。

願えば、叶うですね。
私は、見つけてしまいました。

今日で、ほぼ大部分のカリキュラムが終わり、あと残すところ1日となりました。
あと、もう一息です。

サウンドレゾナンスというツールは、パソコンを使いながらのリーディングになりますし、オーラソーマに比べて、冷たい感じが始めしていたのですが、(直接的に視覚に訴えない)、ヴォイスプリントでその人を見てみると、驚くほど、その人を正確に映し出しています。
いわば、オーラソーマがアナログで、いろいろなツールを使いながら、ふんわりリーディングというならば、サウンドレゾナンスは、デジタルで多少のツールを使いながらシャープにリーディングしていくという感じでしょうか。

授業中、中学校で習った”質実剛健”という言葉がぐるぐるしていました。
030.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

人とひとはつながっている [スピリチュアル]

  9月27日の明け方、とっても素敵な夢を見ました。

私は、子供の頃住んでいた実家にいました。ここは高台にあり空中都市みたいに、お庭やベランダから周りに景色が見渡せます。

私の周りには大好きな友達が二人遊びに来ていて、私は得意げに庭や家を案内していました。

すると、空にたくさんの美しい虹がかかるのです。虹はふつうは7色ですが、その夢では、1つの虹が1色の虹というふうに、そういう虹がたくさん掛かっていました。

そしてたくさんの美しいピンク色の雲!!!!!

そして、周りにはうちの親戚たちがたくさんのおごちそうを準備して集まってきました。
それから、当時隣に住んでいた、私のいとこのRちゃんが、空からスーッと、子供のころのまま、髪を二つに分けて結んで、イチゴの模様のかわいいワンピースを着て、にこにこしながらやってくるのです。

あー、そうか、Rちゃんもうすぐ結婚するんだったね。おめでとう~。と私は思いました。

そこで目が覚めました。 それで、思い出しました。結婚式は今日だったと!!厳密には日本ではすでに終了している時刻でした。アメリカにきて、やっぱり気が回らず、彼女にはおめでとうのカードは送ったものの、結婚式のことはすっかり忘れていました。

こんな夢を見るなんて、うちの親戚たちがその日は1日中幸せな気持ちに包まれていたからに違いないなと思いました。それが私にも伝わってきたんだなあ。

Rちゃんも、きっと私のところにあいさつにきてくれたんじゃないかな。

マナセラピーで、フロイトの考えを引用しながら”人とひととは無意識層でつながっている”って教えてもらいました。

それって、本当だな。。。離れていても、肉体の距離は関係なく、魂と魂はつながっているんだな。と改めて思った朝でした。
002.jpg
窓を見ると、鳥のような天使のような、、、羽を広げた雲が広がっていました。幸せな朝の始まり[ぴかぴか(新しい)]
005.jpg
ぷりんはちょっとおすまし。”おはよう!ぷりん!”






nice!(0)  コメント(0) 

ブルームーン [スピリチュアル]

6月最後の土曜日、昨日はブルームーンの日でした。ブルームーンとはひと月に2回満月がやってくる2回目の満月のことです。英語で『Once in a blue moon』とは”めったにないこと”という意味ですね。特別なブルームーン、この日に満月のアファメーションをしてみました。このアファメーション(宣誓)とは、自分の願い事をひとつ考え、それが叶ったとして、そのときの自分は、自分の周りはどういう風になっているかを50項目を紙に書いていくのです。私は友人より教わりました。皆さん知っての通り、お月様には不思議な力があり、人間に影響を及ぼしています。アファメーションをする場合、満月から新月にかけて月はどんどん細くなっていきますよね。ですので、その願い事に不必要なものはそぎ落としていってくれます。そして、新月から満月にかけて月はどんどん丸くなっていきます。その力は、願い事を新しい力で再生していってくれるのです。50項目は何でもいいのです。例えば願い事が『セラピストになりたい』であるとしましょう。そしたら、どんなところでカウンセリングをするか?とか床の色は何色か?とかどんなセラピーを行なうか?とかとにかく細かいことを挙げていっていいのです。50項目を書いていくのはなかなか大変ですが、かききれないということは願い事に対する自分の思いがそれだけのものであり、真剣ではないことの表れかもしれません。書き終わったら、音読します。そして一ヶ月机の中にでも入れて、次の満月まで忘れてしまうのです。そして次の満月に改めて読み直し、叶ったもの、変えたいところはどんどん変えていきます。このアファメーションには自分の実現したい夢を明確にするという意味でも大変有効ですし、書き出している50項目のことは結構実現しますよ。ぜひ、お試しあれ。。そういえば、セラピスト仲間では新月のアファメーションのほうがポピュラーですね。


トンネル [スピリチュアル]

ちょっと前のことですが、昨年の年末にクリスタルリーディングのクラスに参加してきました。この写真は、そのときに作成したグリットでーす。石は、頂上がヘミモルファイト、そこから時計回りに、アポフィライト、モルガナイト、ラベンダークオーツ、ロードクロサイト、フローライト、ピンクトルマリンです。そして真ん中がグリーンオプテシアンだそう。私としては、花をイメージして適当に並べたつもりでしたが、いやいや、、、、診断の結果は私は今トンネルの中にいるのだそう。抜け出したいのだけど、そのトンネルは案外居心地が良くて、私は居座っているらしい。外に出たら、とんでもないことになる~!なんて思ってるらしい。出口となる目標が見つかれば、さっさと出れるらしいんだけどね。まだみたい。これって、仕事のことかなあ。。。。そう思えば、今の私の状況はそういえないこともない。。。今の仕事は、全然自分の興味のないことをしているけど、何とかこなしてるしね。一応、お金ももらえるし。ああ、、、どうやったら、このトンネルから出られるのでしょう。それは、自分の心に正直になって、自分の本当にやりたいことをすることらしいです。うーん、、それって勇気がいるなあ。でもそれってきっと、こんな感じかしら。寒い日に外に出るのっていやだけど、出てみたら案外冷たい風は気持ちよくて、新鮮で、結構外で遊ぶのも悪くないなあなんて思ったりして。きっとそーんな感じなんだろうな。


エナジーバンパイア [スピリチュアル]

 『エナジーバンパイアとは、他人のマナ(気)をチュ-と吸ってしまう人のこと。主に自分は幸せではないと思ってストレスを抱えている人、不満を抱えている人に多い。』
私の周りにもエナジーバンパイアがいます。彼らは手っ取り早く人のマナを吸い取るためにシュッとナイフで切るかのごとく言葉でまず人を傷付けます。そこから漏れ出した相手のエネルギーを吸い取るのです。人はある程度エネルギーを交換し合ってます。そうやってマナ(気)を補給しあったりするのです。ですがバンパイアのマナの吸い取り方は強烈です。私はたまにやられちゃって、良くその人に近づいてしまったことを後悔するのですが、しばらくすると『喉もと過ぎれば熱さ忘れる』でまたやられてしまうのです。でも、相手は私が嫌いでエネルギーを吸い取るんじゃないんですよね。だって、誰しもまずい食べ物は口にしたくないわけで。私のエネルギーがよほど美味しいのでしょう。感情のレベルで言うと、わかって欲しいとか、こちらを向いてて欲しいという心の声が聞こえてきます。そして、奥底に何か悲しいことを抱えているのでしょう。かつて私もそうでした。むやみに友達を傷つけたこともあり、今ではとても後悔してます。本当の理由は相手にあるのではなく、自分にあります。うわべの理由の核心には自分が幸せではなかったから、人を傷つけていたのです。まさに因果はまわる。私は同じ目にあって、人に傷つけられて初めてその意味や痛さを理解しました。どう対処したらよいのでしょう?私も思案中ですが、同レベルで争わないということ。むきになるとあちらも無理やりエネルギーを奪いにきますから。それから視点を変えること。視点を高くするときっと全体像がみえてきます。ある意味エネルギーのご奉仕をしているので、自分の魂のポイントは加算されます。また自分のカルマを解消してくれているわけなので、私のカルマを変わりに背負ってくれてありがとうです。それから、お手当て方法としては、自分をかわいがってあげることです。いいじゃないか。人が欲しがるほどのエネルギーの持ち主ってことです。気にせず自分をいつもハッピーマナ(気)で満たしてあげるのです。最近、ボトル11の『a chain of flower』がきになります。メッセージは”花の鎖は鉄の鎖より強し”です。日本風に言うと”北風と太陽”の話にも似てます。本当に強い人は自分に愛が満ちている人だということ。人のマナ(優しさ)が欲しいときは自分も心を開いてまず、相手にマナ(優しさ)を送ることだと思います。


雪山にて☆☆ [スピリチュアル]

土曜日の夜、一人で絵を書いていたら、キャンドルのロウが溶けて、ハート型になりました。これにはびっくり!!!また、なんともかわいいのです。なんだか、気持ちをほっこり暖かくしてくれるみたいです♪急いで携帯写真に取りました。そんなこんなで眠りに付いたのですが、夢に天使が出てきて久しぶりにメッセージをくれました。メッセージは『最近、近くであんまり光らないから傍にいないんじゃないか?って心配してるみたいだけど、こーんな感じでそばにいるよ~!』と私の周りを飛行機のような勢いのよさで、虹色の光がビュンビュンと飛んでいるのです。そしてどこに行っても付いてきてくれます。その夢のロケーションは晴れた雪山の上でした。目がさめてから、あらためて昨晩のキャンドルを思い出し、あれは天使のサインだったんだなあと思いました。私がこのメッセージをちゃんと受け取るようにわかりやすく、キャンドルでサインを送ってくれたのでしょう。このメッセージには思い当たることがあります。最近知り合った方が『いつも自分の傍には天使がいるんです。』とおっしゃってたので、心のどこかでうらやましいなあという気持ちが私にはあったのでしょう。天使はそんな私の気持ちをお見通しなんですね。今日も続きのように、メッセージをくれました。『天使というのは、湧き水が湧く如く、草花が芽吹く如く、数え切れないほどの天使がいて、誰かのところに行ってるから、今は私のとこにはいないなんてことはないということ。みんなの傍に、それぞれに天使がいて、それぞれの天使がその一緒にいる人間にわかるように、メッセージを送り続けているということ。ある人には耳元でささやいてくれるかもしれないし、夢に出て来てくれるかもしれないし。天使の存在と表現は無限で自由です。』そう思えば、私にとってはこの、キャンドルのハートこそが天使そのものだなあ。だってダイレクトに私の心をほっこりしてくれたから。


スピリチュアル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。